毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

レシピ

四川炒飯レシピ

中華といえば、炒飯は欠かせません!
お家の冷蔵庫の余り物でおいしくできてウレシイですよね。
だけど、お店で出されるような味付けって難しい。


今回は陳健一先生が四川炒飯レシピを教えてくれました。
いつもの炒飯がおもいっきりプロの味になっちゃう♪
おいしくできる四川炒飯のポイントは・・・


豆板醤とテンメンジャンを使うこと!


ピリ辛のスパイシーな味に、プロの味に近づけてくれます。
あと、使うご飯は冷凍ご飯をおすすめします。
使用前に自然解凍をしておいて下さいね。

ちなみに、陳健一先生曰く、炒飯は2人分ずつ作るべき・・・
ということだそうです。火力の問題があるので。
ですから、レシピは2人分です。


また、レシピの材料の量があいまいです・・・
炒飯なので調整して、お好きな分量で作ってみて下さい。
味見もしながら行うことが、おいしい炒飯のコツ!


■陳健一先生の四川炒飯レシピ

・冷凍ご飯200g
・ブタバラ肉
(湯通ししておくとさらにおいしく仕上がる)
・わけぎ1/4本
・ネギ1/4本
・赤ピーマン1/4個
・卵
・豆板醤大さじ1/2
・テンメンジャン大さじ1/2
・塩、胡椒


フライパンにラードを熱する。

角切りにしたブタ肉を入れ、豆板醤、テンメンジャンを加え、肉に味がしみこむように炒める。

溶き卵を流しいれ、6割ほど火が通ったらご飯を入れる。

ピーマン、わけぎ、ネギをいれる。

塩、こしょうで味を調える。

最後におしょう油を少々いれ、焦がす。


四川炒飯は調味料がポイントなので、豆板醤とテンメンジャン、そしてお家にある材料でカンタンに作れそうですよね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40534081
この記事へのトラックバック
TOPに戻る



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。